電子書籍について of d-fractal



HOME > 電子書籍について

bind_free001.jpg
電子書籍とアプリ

 一口に「電子書籍」といっても、そのフォーマット(データ形式)によってさまざまな種類が存在する。電子書籍を作る前にその本の読者ががどのような使い方をするか、それにより使用されるであろう再生ハード(PCかipadか、スマートフォンかなど)を考慮しどのフォーマットを使うかを検討する必要がある。フラクタルではe-bookからアプリ型書籍まで多数のフォーマットに対応。現在ある書籍をただ電子化するだけでなく動画や音声の新規制作、疑似3Dビュー埋め込みにも対応できます。

様々なフォーマットに対応

PDFはもちろん、業界標準になりつつあるEPUB 3やアプリ形式で販売されるアプリ型書籍にも対応。アプリ型書籍はiOS/Andoroid両方に対応。その他インタラクティブPDFやフラッシュなどの動的コンテンツも制作可能。

アプリ・e-book申請代行

フラクタルでは制作だけでなく、作った後の煩雑な複数ベンダー(アップル社など)への登録も代行いたします。複雑と言われるアプリの申請やamazonなどのブックストアー登録もお任せください。また登録はご自分で行いたいと思われるクライアント様へは登録方法をご教授させていただくことも可能です。
※ios6になって書籍アプリの審査が厳格になっていますが(2012末現在)ご依頼を受けてこちらで制作したアプリが審査を通過しなかった場合制作料金はいただきません。

d-fractal_2012_12_15

制作フローチャート

(既存紙媒体データありの場合)

ebook_S01.jpg

(新規作成、既存紙媒体データなしの場合)

ebook_S02.jpg

E-BOOK Column